GBR〜ゴットブレスザリング〜格闘技総合情報ウェブマガジン K-1、PRIDE(プライド)の試合速報ニュースからテクニック講座、インタビューVTRや格闘技選手壁紙まで格闘技情報満載の総合情報ウェブマガジン!GBR〜ゴット・ブレス・ザ・リング〜 格闘技速報&ニュースならGBRのメルマガでいちはやくGET!その他、格闘技月間スケジュール・選手名鑑・格闘コラム等



サイトトップ

無料コンテンツ
速報
ニュース
試合結果
その他
月間スケジュール
格闘リンク

有料コンテンツ
特集
クローズアップ!
動画
リングサイドムービー
ドリームスパーリング
テクニック講座
一日密着&ビデオ日記
VTRインタビュー
ラウンドガール
よみもの
吉鷹弘の打撃研究室
インタビュー
コラム・一筆入魂
その他
壁紙
格闘選手名鑑


GBRへの投稿・ご意見はこちら!

 

動画再生にはWindows Media Player9以上が必要です。
以下よりダウンロード(無償)
してください。
Get Windows Media Player




あの名勝負を映像で分析
勝利のポイントはこれだ!

 長きに渡ってNJKFをエースとして引っ張ってきた桜井洋平のファイナルマッチ、その相手は若き新エース羅紗陀(らしゃた)。“エース継承マッチ”と銘打たれたこの一戦は、後楽園ホールを揺るがすド迫力の名勝負となった。3分5R、どのラウンドも見逃せない白熱の攻防が繰り広げられたが、勝負のポイントはどこにあったのか!? かつてNJKFのエースとして君臨した鈴木秀明が、試合映像を見ながら両者のテクニックを詳細に分析する。全2回

<この試合のレポート>
http://gbring.com/sokuho/result/result2010_08/0801_njkf.htm

<取材協力>
ストラッグルジム 
東京都墨田区業平4-2-15-2F
TEL:03-6909-6015
オフィシャルHP=
http://www.struggle06.com/


第1回:第1R〜第3Rの解説
<内容>
桜井洋平と羅紗陀のスタイルの違い。
3R、桜井が羅紗陀から奪ったダウンシーンはどう生まれたのか。
羅紗陀はどうしたら防ぐことが出来たのか。
 
※この映像は会員登録した方のみ
ご覧になることができます
第2回:第4Rと第5R、全体のまとめ解説
<内容>
一番印象に残ったテクニック。
羅紗陀の敗因を分析。
 
※この映像は会員登録した方のみ
ご覧になることができます
講師紹介 鈴木秀明
身長169cm フェザー級
名古屋JKファクトリー
1993年全日本キックボクシング連盟名古屋大会でプロデビュー。
第16代全日本キックボクシング連盟フェザー級王者、初代NJKFフェザー級王者、IWM Jr.ライト級王者

通算戦績 18勝(9KO)6敗3分

ローキックを武器とし、90年代のキックボクシング界で活躍。
全日本とNJKFの両団体でベルトを巻いただけでなく、“元祖・切り裂き魔”カチャスック、ラジャダムナンスタジアムフェザー級8位のターチャナ、ルンピニースタジアムバンタム級王者のソッドら、強豪ムエタイ戦士を撃破。
またタイでIWMの王者になるなど、“打倒ムエタイに最も近づいた男”と称される。
しかし眼疾により、2000年3月10日のアタチャイ戦を最後に引退。
昨年、東京・錦糸町に自身のジム「ストラッグル」を設立し、後進の育成にあたる

※所属、肩書きは全て当時のもの。


≫テクニック講座一覧に戻る