GBR〜ゴットブレスザリング〜格闘技総合情報ウェブマガジンK-1、PRIDE(プライド)の試合速報ニュースからテクニック講座、インタビューVTRや格闘技選手壁紙まで格闘技情報満載の総合情報ウェブマガジン!GBR〜ゴット・ブレス・ザ・リング〜格闘技速報&ニュースならGBRのメルマガでいちはやくGET!その他、格闘技月間スケジュール・選手名鑑・格闘コラム等




サイトトップ

無料コンテンツ
速報
ニュース
試合結果
その他
月間スケジュール
格闘リンク

有料コンテンツ
特集
クローズアップ!
動画
リングサイドムービー
ドリームスパーリング
テクニック講座
VTRインタビュー
ラウンドガール
よみもの
吉鷹弘の打撃研究室
インタビュー
コラム・一筆入魂
その他
超速!メールマガジン
壁紙
格闘選手名鑑


GBRへの投稿・ご意見はこちら!

 

動画再生にはWindows Media Player9以上が必要です。
以下よりダウンロード
(無償)
してください。
Get Windows Media Player



≫試合結果TOPに戻る

【トリビュレート】20回記念興行で、長岡弘樹が鈴木亮司を下しウェルター級王者に!

2008/10/13


▲念願のベルトを奪取した長岡弘樹。母・典子さんの祝福を受け、男泣き。

 10月13日(月・祝)東京・新宿FACEにて、株式会社TRIBELATE『TRIBELATE vol.20〜Hybrid Club Fight〜』が開催された。

 20回記念興行となる今大会のメインイベントでは、総合ウェルター級タイトルマッチが行われ、DEEPなどのリングで活躍する長岡弘樹(総合格闘技道場DOBUITA)と元ビバリーヒルズ柔術クラブ所属で須藤元気のスパーリングパートナーを務めてきた鈴木亮司(ALLIANCE)が激突。

「メインなのでお客さんが期待している打ち合いをしなくてはいけないんでしょうけど、まずベルトを取ることを第一目標に戦い、鈴木選手より勝るレスリング力で勝負した」という長岡は1Rから積極的にタックルを仕掛け、テイクダウン狙い。

 何度も鈴木が起き上がり打撃戦を仕掛けても、長岡はけん制のパンチを打っては組み付いてグラウンドの展開へ。パスガードを狙いつつパウンドを打ち込み主導権を握り続ける。

 一本を取ることは出来なかったものの、文句なしの判定勝利を収めた長岡がTRIBELATE初参戦でウェルター級王者に輝いた。

「自分次第でこれからこのベルトの価値は決まっていく」マイクを握った長岡はこうアピールし、TRIBELATE王者として他団体で活躍していくことを誓う。

 4名参加の12歳以下によるちびっこトーナメントでは、川崎智樹(尚武会)が一回戦で大田原虎仁(センチャイムエタイジム)を、決勝戦で一勢(トーエルジム)を破り優勝、TRIBELATE U-12 35kg級チャンピオンとして認定された。

 次回興行は12月20日(土)同所での開催が決定。昨年9月に開催された70kg契約トーナメント優勝者の石田雄三(チームピットブル)と佐藤将光(坂口道場)がTRIBELATEフェザー級タイトルで激突する。※両者は8月大会(http://gbring.com/sokuho/result/result2008_08/0823_tribelate.htm)で一度対戦し、佐藤がTKO勝ちしている。


株式会社TRIBELATE
「TRIBELATE vol.20〜Hybrid Club Fight〜」

2008年10月13日(月・祝)東京・新宿FACE
開場17:30 開始18:00

<全試合結果>

▼メインイベント(第12試合) 総合ルール TRIBELATEウェルター級タイトルマッチ 5分2R
長岡弘樹(総合格闘技道場DOBUITA)  
判定3−0 
鈴木亮司(ALLIANCE)
※長岡がTRIBELATEウェルター級王者に就く

▼セミファイナル(第11試合) 総合ルール ウェルター級 5分2R
ブレント・シャーマーホーン(STG八景ジム)
TKO 1R3分01秒 ※レフェリーストップ
井上敦(ストライプル)

▼第10試合 ちびっこキックトーナメントU-12チャンピオン決定戦決勝戦 35kg契約 2分2R
川崎智樹(尚武会)
判定3−0 ※三者とも20−19
一勢(トーエルジム) 
※川崎がU-12チャンピオンに輝く

▼第9試合 キックボクシングルール 57kg契約 3分3R
ヒロ(フリー)
TKO 1R終了時 ※ドクターストップ
ウルティモ・オニーロ(テキーラボーイズ)

▼ド素人マッチ キックボクシングルール 90秒2R
市川欣希(俳優)
判定3−0
徳永匡彦(西麻布ダイニングバー「K」店長)

▼西口プロレス TRIBELATE20回目興行記念特別提供試合

▼第8試合 総合ルール 65kg契約 5分2R
佐藤将光(TEAM坂口道場) 
KO 1R0分07秒 
天地 零(フリー)

▼第6試合 総合ルール 70kg契約 5分2R
原 昭仁(坂口道場 東京)
TKO 1R2分02秒
平澤拓矢(総合格闘技道場DOBUITA)

▼第7試合 総合ルール 64kg契約 5分2R
MIKEY(坂口道場 横浜)
不戦勝
土田達也(総合格闘技道場DOBUITA)

▼第5試合 ちびっこキックトーナメントU-12チャンピオン決定戦Bブロック 35kg契約 2分2R
一勢(トーエルジム) 
判定3−0 ※三者とも20−19
正木今日太(GAREX立川)
※一勢が決勝戦に進出

▼第4試合 ちびっこキックトーナメントU-12チャンピオン決定戦Aブロック 35kg契約2分2R
川崎智樹(尚武会)
判定2−1 ※20−19、19−20、20−19
大田原虎仁(センチャイムエタイジム)
※川崎が決勝戦に進出

▼第3試合 キックボクシングルール 70kg契約 3分2R
鷹史(マルプロジム)
TKO 2R0分39秒 ※ドクターストップ
喧四浪(GAREX立川)

▼第2試合 キックボクシングルール 57kg契約 3分2R
飛猿☆NO.2(PUREBRED川口REDIPS)
判定3−0 ※20−19、20−18、20−19
難波篤史(ピットブルクラブ)

▼第1試合 キックボクシングルール 70kg契約 3分2R
山本哲也(秀武會)
TKO 1R1分22秒 ※ドクターストップ
星本宏一(アイアンアックス)

 

【関連リンク】
≫TRIBELATE公式サイト
≪関連ニュース≫
   

≫年度別・試合結果一覧