GBR〜ゴットブレスザリング〜格闘技総合情報ウェブマガジンK-1、PRIDE(プライド)の試合速報ニュースからテクニック講座、インタビューVTRや格闘技選手壁紙まで格闘技情報満載の総合情報ウェブマガジン!GBR〜ゴット・ブレス・ザ・リング〜格闘技速報&ニュースならGBRのメルマガでいちはやくGET!その他、格闘技月間スケジュール・選手名鑑・格闘コラム等


GBRに入会する
会員登録はこちら

サイトトップ

無料コンテンツ
速報
ニュース
試合結果
その他
月間スケジュール
格闘リンク

有料コンテンツ
特集
クローズアップ!
動画
リングサイドムービー
ドリームスパーリング
テクニック講座
VTRインタビュー
ラウンドガール
よみもの
ファイティングレポート
インタビュー
コラム・一筆入魂
その他
超速!メールマガジン
壁紙
格闘選手名鑑


GBRへの投稿・ご意見はこちら!

 

動画再生にはWindows Media Player9以上が必要です。
以下よりダウンロード(無償)
してください。
Get Windows Media Player



GBRでは大晦日Dynamite!!&やれんのか!の特集を実施中!
http://gbring.com/closeup/closeup.htm

やれんのか!大予想会、マッハ&長谷川のテクニック講座、久保賢司のインタビューなど
≫ニュースTOPへ戻る

【K-1&やれんのか!】1・23秋山成勲VS三崎和雄に関する会見全文(1)

2008/01/23



 1月23日(水)都内ホテルにて、秋山成勲(フリー)と谷川貞治FEG代表が記者会見を行った。秋山は昨年の大晦日に開催された『FieLDS やれんのか!大晦日!2007 Supported by M-1 GLOBAL』にて、PRIDEウェルター級GP覇者・三崎和雄(GRABAKA)と対戦。1R8分12秒、KO負けを喫したが「フィニッシュとなった顔面へのキックは反則」とする抗議書を提出、昨日(22日)やれんのか!実行委員会より、「競技陣が改めて試合映像をチェックし、検討・審議を重ねた」結果、最終結果としてノーコンテストとなったことが発表された。今回の会見はその発表を受けた形で行われたもの。

 冒頭、FEG関係者より「大晦日の秋山VS三崎戦についての問い合わせが多数寄せられましたが、個別での対応が非常に難しいということで今日の会見になりました」との説明があり、谷川FEG代表と秋山が着席。まず谷川FEG代表がマイクを握った。

「僕は大阪の方にいたんですけども、さいたまの方で三崎選手と秋山選手が素晴らしい、凄い試合を、鳥肌が立つような試合をやってくれたんですが、その後、秋山選手が病院へ行ってしまって最後の決まり手が反則か反則じゃないかということの議論が起きまして、秋山サイドも『やれんのか!』実行委員会の方へ提訴をしまして、昨日結論が出ました。僕個人的にも携帯などで問い合わせが来たり、秋山選手にも取材とかご要望がいっぱいありましたので、こういう会見を設けさせていただきました。

 まず、私は『やれんのか!』の実行委員会にも主催者としてもFEGとして名を連ねている立場なんですけれども、今回、個人の感想としては最後の決まり手は実際のところ四点ポジションで秋山選手が蹴られていて、反則だなという個人的な気持ちがありましたが、『やれんのか!』の審判団の方にお任せして、結果が私の方にも来ました。

 これに対する感想としては、普段HERO’Sでは四点ポジションの蹴りはないんです。四点ポジションの蹴りがないHERO’Sと、普段やっている中で四点ポジションの蹴りがあるという元で作ったルールということで、PRIDEサイドの人たちとの若干の認識の差というか、解釈の差があるんだなっていう風に思いました。

 最終的に『やれんのか!』の審判団が出したことは、反則とも言えるしアドバンテージとも言えるんじゃないかということで、結果的にノーコンテストという裁定結果になりまして、あ、こういう裁定なんだと。僕個人は納得してますし、『やれんのか!』の実行委員会の審判団が一生懸命に対応してくれたことには感謝しております。お礼を申し上げる次第です。

 話が長くなるんですが、ノーコンテストに関しては私は納得してるんですけども、もうひとつ私の方から話をさせていただきますと、いま格闘技界というものは過去の反省をしてK-1とPRIDEはいい意味で闘っていましたけれど、選手の引き抜き合いというのも含めてお互いにかなりビジネスの面でも精神的にもいろいろと傷付け合いながら闘ってきました。

 でも今は、格闘技界にも総合格闘技も特にそういう状況ではない。だから大連立をしていこうということで(今回の試合を)やったという気持ちが大前提にあります。

 その中で秋山選手と三崎選手の試合に関しましては、秋山選手はHERO’Sのチャンピオン、そして三崎選手はPRIDEのチャンピオン。これはお互いに背負っているものが大きいし、やってきたことも大きいし、どっちが勝っても負けてもやる前から背負っているものが大きいだけに2試合やろうと。『やれんのか!』サイドと再戦をやりましょうとお互いに話し合っていました。

 その話が最初から前提にあったので、残念なのは三崎選手自身が『やれんのか!』サイドがブッキングをしていたんですが、聞いたところによると『やれんのか!』実行委員会の人たちにも言わないで他の団体のイベントに出る、これは選手のモラルとして非常に遺憾に思います。

 僕個人は非常にモラルに反することだと思うし、僕個人としてはそういう選手に関しては今後も含めて断固たる態度をとっていきたいと思います。

 もちろん三崎選手と秋山選手の再戦は僕は約束してることだと思うし、実現させるのはそうだと思うんですけども、選手個人が自分の気持ちで動くというのは団体同士が対立しているんだったらこれはしょうがないことだと思うんですが、いくらでもプロモーター同士の話し合いが出来ると思いますし、他の団体に出ちゃいけないってことも思いませんけど、それが格闘技界の中で一番もめる要素になる。

 僕らが修斗のチャンピオンを使う時は修斗にもお話をさせてもらっているし、リングスのチャンピオンを使う時もリングスの方に話をさせてもらっているし、ZSTとか慧舟会とかパンクラスもそうですけども、そういうことをやりながらもめないような中で格闘技界を盛り上げていくことが非常に重要だと思います。

 だから今回のことで、ノーコンテスト云々よりもそのことに遺憾だなというのが一番言いたかったことです。お互いに背負っているものが大きいだけに、もし秋山選手が同じようなことをやったら、個人の気持ちとしては秋山選手だろうが反則だと言ったと思います。秋山選手が非常に大きなリスクを背負って、ある意味敵地に上がって、あの観衆の中で闘ったその思いとかを考えたら、選手というのはモラルを守らないとダメじゃないかなっていうことを一番言いたいと思いました」

【関連リンク】
≫やれんのか!大晦日!2007公式サイト
≪関連ニュース≫
2008/01/23 【K-1&やれんのか!】秋山が緊急会見!三崎との再戦について「同じ場所で同じ条件でやりたい」
2008/01/22 【やれんのか!】裁定覆る!三崎和雄VS秋山成勲はノーコンテスト!
2008/01/18 【PR】大晦日やれんのか!のドキュメント特番を放送
2008/01/17 【PR】大晦日やれんのか!のドキュメンタリー番組、大会のVOD配信決定
2008/01/01 【やれんのか!】佐藤大輔責任編集のドキュメンタリー番組のPPV放送が決定
2008/01/01 【K-1&やれんのか!】今年も大連立は継続! 3月にさいたまスーパーアリーナで開催か
2008/01/01 【やれんのか!】春頃に第2回大会開催か?「花咲く頃に会いましょう」
2007/12/30 【やれんのか!】12・31ヒョードル、ホンマンら出場全選手が新宿アルタ前で怪気炎!
2007/12/30 【やれんのか!】12・31アルタ前騒然! 秋山に大ブーイング、そして三崎と睨み合いへ
2007/12/29 【やれんのか!】12・31チェ・ホンマン、ヒョードル戦は「不安よりも楽しみの方が大きい」
2007/12/29 【やれんのか!】12・31青木真也「誰も見たことがないサブミッションで勝つ」
2007/12/28 【やれんのか!】12・31全試合順が決定、メインはヒョードルVSチェ・ホンマン
2007/12/28 【やれんのか!】12・31ヒョードル来日!ホンマンをKO宣言「パンチで叩きのめす」
2007/12/27 【やれんのか!】12・31ルール決定!4点ポジションのヒザ蹴りOK、踏みつけ禁止
2007/12/27 【やれんのか!】12・31青木真也の対戦相手は韓国柔道界からの刺客! 五輪銀メダリストに決定
2007/12/27 【やれんのか!】12・31三崎和雄、秋山との試合は「ライオンとライオンの闘い」
2007/12/25 【やれんのか!】12・31秋山成勲がハイアングル四点ポジションのヒザ蹴りを初披露!
2007/12/25 【やれんのか!】12・31チェ・ホンマンが暴走宣言!?「クレイジーになって闘いたい」
2007/12/25 【K-1&やれんのか!】12・31秋山VS三崎、ヒョードルVSホンマンをTBSが中継!
2007/12/23 【やれんのか!】12・31J.Z.カルバンVS青木真也の会見全文、青木「必ず試合はやる!」
2007/12/23 【やれんのか!】12・31大晦日の目玉カード消滅!J.Z.カルバンVS青木真也が中止
2007/12/20 【やれんのか!】PPV生中継が始まる1時間前から、サムライで事前無料特番を放送
2007/12/20 【やれんのか!】サムライTVで12・24〜28の5日間、大晦日特集を連夜放送
2007/12/20 【やれんのか!】12・31瀧本誠が秋山成勲戦について見解、3・5戦極で吉田秀彦戦を希望
2007/12/20 【やれんのか!】12・31瀧本誠「大晦日の伝説に残る、語り継がれる試合をやりたい」
2007/12/20 【やれんのか!】12・31瀧本誠の出場決定!ブスタマンチと対決へ
2007/12/19 【やれんのか!】12・31空手特訓にも関わらず、青木がカルバン絞殺処刑を宣言
2007/12/18 【やれんのか!】12・31UFC郷野を超える毒舌!?マッハ「サンボでも長谷川に勝てる」
2007/12/14 【やれんのか!】12・31GBR記者悶絶!長谷川、マッハに「サンボの技で勝つ」
2007/12/13 【K-1&やれんのか!】12・31五味隆典の参戦について「現時点では進展なし」(笹原氏)
2007/12/13 【K-1&やれんのか!】12・31合同会見に魔裟斗も登場!「選手とプロモーターが一丸となって盛り上げたい」
2007/12/13 【K-1&やれんのか!】12・31合同記者会見、「大連立で大晦日は大興奮だ!」
2007/12/13 【やれんのか!】12・31PRIDEとHERO’Sの王者対決、三崎VS秋山が決定! ヒョードルの相手はチェ・ホンマン
2007/12/11 【やれんのか!】12・31煽りVTRディレクター佐藤大輔氏製作のプロモ映像を配信
2007/12/11 【やれんのか!】12・31一年ぶりの復活・川尻達也がサムライに生出演で意気込みを語る
2007/12/06 【やれんのか!】12・31川尻達也「アゼレードに勝って次はHERO’Sの選手と闘いたい」
2007/12/06 【やれんのか!】12・31一年ぶりの試合となった川尻と石田「すべてはリングで見せる」
2007/12/06 【やれんのか!】12・31川尻達也VSルイス・アゼレド、石田光洋VSギルバート・メレンデス
2007/11/28 【やれんのか!】12・31M-1GLOBALのコックスCEO「UFCとは違う。大連立に協力する」
2007/11/28 【やれんのか!】12・31さらなるK-1&HERO’S選手投入とDynamite!!への参戦もアリか
2007/11/28 【やれんのか!】12・31大阪「Dynamite!!」との二元中継実現へ谷川EPが動く
2007/11/28 【やれんのか!】12・31青木真也、HERO’Sカルバンに「衝撃的サブミッション極める」
2007/11/28 【やれんのか!】12・31マッハ「ファイナルファンタジーのような試合をする」
2007/11/28 【やれんのか!】12・31大連立で2008年に新しい総合格闘技コンテンツ誕生へ向かう
2007/11/28 【やれんのか!】12・31K-1谷川EPと元PRIDE高田統括本部長が握手! 格闘技界の大連立へ
2007/11/28 【やれんのか!】12・31旧PRIDE対HERO’S! 青木真也VSJ.Z.カルバンが決定
2007/11/22 【やれんのか!】12・31PRIDE一夜限りの復活イベントをスカパー!で生中継
2007/11/22 【やれんのか!】12・31大晦日に参戦する青木真也が今夜サムライに生出演
2007/11/21 【やれんのか!】12・31“煽り映像の魔術師”佐藤大輔ディレクター吼える!
2007/11/21 【やれんのか!】12・31高田統括本部長、PRIDE一夜限りの復活に「ケジメをつけて終わる。ピリオドとなるイベント」
2007/11/21 【やれんのか!】12・31大会をサポートするM-1 GLOBALが来年夏に日本上陸へ!
2007/11/21 【やれんのか!】12・31旧PRIDE製作スタッフが全員集合!吉田、藤田の参戦は?
2007/11/21 【やれんのか!】12・31青木真也「またあの空間に立てることを幸せに思う」
2007/11/21 【やれんのか!】12・31旧PRIDEスタッフが大晦日に格闘技イベント開催!
2007/10/10 【PRIDE】PRIDEスタッフ解雇について、PRIDE米国本社が公式声明文を発表
2007/10/04 【PRIDE】PRIDEスタッフ全員に解雇通知、事務所も閉鎖「ファンの皆様に申し訳ない」

≫年度別ニュース一覧



GBRとは 動作環境 利用規約 プライバシーの考え方 解約はこちら 運営会社 お問合せ
(C)YOSHIKURA DESIGN,LTD. 2003-2008. All right reserved.