GBR〜ゴットブレスザリング〜格闘技総合情報ウェブマガジンK-1、PRIDE(プライド)の試合速報ニュースからテクニック講座、インタビューVTRや格闘技選手壁紙まで格闘技情報満載の総合情報ウェブマガジン!GBR〜ゴット・ブレス・ザ・リング〜格闘技速報&ニュースならGBRのメルマガでいちはやくGET!その他、格闘技月間スケジュール・選手名鑑・格闘コラム等




サイトトップ

無料コンテンツ
速報
ニュース
試合結果
その他
月間スケジュール
格闘リンク

有料コンテンツ
特集
クローズアップ!
動画
リングサイドムービー
ドリームスパーリング
テクニック講座
VTRインタビュー
ラウンドガール
よみもの
吉鷹弘の打撃研究室
インタビュー
コラム・一筆入魂
その他
超速!メールマガジン
壁紙
格闘選手名鑑


GBRへの投稿・ご意見はこちら!

 

動画再生にはWindows Media Player9以上が必要です。
以下よりダウンロード(無償)
してください。
Get Windows Media Player



≫ニュースTOPへ戻る

【全日本キック】6・22小林聡GMが「俺を一番感動させた選手にウン十万円の金一封」 2008/06/21


 6月22日(日)東京・後楽園ホールで開催される全日本キックボクシング連盟主催『小林聡プロデュース 野良犬電撃作戦』の公開計量が、前日21日(土)都内ホテルにて行われた。

 計量終了後、今大会のプロデューサーを務める小林聡GMは「今年のベスト興行を狙います」と高らかに宣言。「明日のカードを見て、これで良かったのかなという不安はあるが、ハッピーエンドで終われるようにしたい。熱い試合を期待したいですね」と抱負を語り、「出場してくれる選手にはデブ屋(須藤信充のこと)以外には格別の思いがある」とまずは選手に感謝。

「サムゴーと太った人(須藤信充のこと)がちゃんと落としてくれたので、ひと安心した」という小林GMは、「最も俺を感動させてくれた選手には金一封」と先ほど銀行でおろしてきたばかりのポケットマネーをGM賞として渡すことを発表した(推定10万円)。

 最も注目しているカードには中村高明(藤原/全日本ミドル級王者)VS須藤信充(TEAM SUDO/元日本三階級王者)を挙げ、「(須藤の)ツラ見たら腹がたってきた。(後輩の中村に)ボコボコにして欲しい」とシュート発言。

 第6試合からメインイベントまでの“日本VSタイ3対3マッチ”に関しては、「全部(日本人に)勝って欲しいけどね…。石川はああいうことがあったので(母が試合前に亡くなった)思い入れがあるし、山本には藤原ジムの看板を背負って闘って欲しい。何としても勝って欲しいね。山本優弥VSサムゴーは…難しいな。熱い試合になるかどうかも分からないし、予想もつかない。全勝か、全敗かのどちらかだと思う。だから面白い」と評した。

 ただし、こんな苦言も。「いろんな選手のモチベーションや、闘う理由が一致しなかったことに苛立ちがあった。明日、上がってくれる選手には格別の思いがあるし、明日上がる選手の試合を見守りたいが、マッチメイクの大変さが分かりました。俺の現役時代はそういう悩ませ方はさせなかったと思う。そういう選手が多いということが分かって、勉強になった」

 そして最後に、ファンへのメッセージとして「俺を見るな、選手を見ろ!」と言い残した。


全日本キックボクシング連盟
ALL JAPAN KICKBOXING 2008
「小林聡プロデュース 野良犬電撃作戦」

2008年6月22日(日)東京・後楽園ホール
開場17:00 開始18:00
※オープニングファイト開始17:15

<全対戦カード>

▼メインイベント NAOKICK試練の七番勝負・第四戦 日本VSタイ 59kg契約 3分5R
石川直生(青春塾/全日本スーパーフェザー級王者)59.0Kg
VS
カノンスック・ウィラサクレック(タイ/WSRフェアテックス/M-1フェザー級王者)59.5Kg
※カノンスックは3度計量を行い1200g→900g→700gオーバー。最終的に500gオーバーで規定時刻(計量開始より2時間経過のPM7:00)となったため、以下の措置を取った上で試合を実施する。 ファイトマネー減額、グローブハンデ(石川6oz、カノンスック8ozグローブを使用)、第1ラウンドはカノンスック1点減点から試合をスタートする。

▼セミファイナル 日本VSタイ フェザー級 3分5R
山本真弘(藤原/全日本フェザー級王者)57.1Kg
VS
ワンロップ・ウィラサクレック(タイ/WSRフェアテックス/M-1バンタム級王者)57.0Kg

▼第6試合 日本vsタイ 70kg契約 3分5R
山本優弥(青春塾/全日本ウェルター級王者) 69.9Kg
VS
サムゴー・ギャットモンテープ(タイ/元ムエタイ三冠王者)69.3Kg

▼第5試合 76kg契約 3分5R
中村高明(藤原/全日本ミドル級王者)75.7Kg
VS
須藤信充(TEAM SUDO/元日本三階級王者)75.5Kg

▼第4試合 55kg契約 サドンデスマッチ 3分3R
寺戸伸近(青春塾/全日本バンタム級1位)54.9Kg
VS
那須儀治(WSK/興気塾/全日本バンタム級6位)54.1Kg

▼第3試合 第18代全日本ライト級王座決定トーナメント 準決勝 サドンデスマッチ 3分3R
海戸 淳(S.V.G./同級2位)61.4kg→61.1Kg
VS
藤牧孝仁(はまっこムエタイ/同級3位)61.1Kg

▼第2試合 全日本スーパーフェザー級ランキング戦 サドンデスマッチ
大高一郎(ストラッグル/同級3位)58.6Kg
VS
ソルデティグレ・ヨースケ(U.W.F.スネークピットジャパン)58.9Kg

▼第1試合 フェザー級 3分3R
九島 亮(AJ)57.0Kg
VS
永野裕典(和術慧舟會DURO)57.1Kg

▼オープニングファイト第3試合 フェザー級 3分3R
森井洋介(藤原)57.1Kg
VS
大前力也(WSK/KSS健生館)56.3Kg

▼オープニングファイト第2試合 フェザー級 3分3R
尾田兼次(S.V.G.)56.8Kg
VS
上杉隼士(超越塾)57.0Kg

▼オープニングファイト第1試合 68kg契約 3分3R
布施一行(DRAGON GYM)67.7Kg
VS
佐藤大輔(バトラーツ)65.7Kg

<チケット料金>
SRS席 15,000円/RS席 10,000円/S席 7,000円/A席 5,000円
※SRS席は全日本キックのみの販売
※当日券は500円増し

<チケット発売場所>
チケットぴあ
イープラス
後楽園ホール
全日本キック

<お問い合わせ>
全日本キック 03-3365-1171

全日本キックボクシング連盟
ALL JAPAN KICKBOXING 2008
「Reverse×Rebirth」

2008年7月26日(土)東京・後楽園ホール
開場17:00 本戦開始18:00
※本戦開始前にオープニングファイト予定

<決定対戦カード>

▼全日本ミドル級ランキング戦 3分5R
江口真吾(AJ/同級1位)
VS
白虎(和術慧舟会RANGER品川)

<出場決定選手>
山内裕太郎(AJ/全日本スーパーウェルター級王者)
望月竜介(UWFスネークピットジャパン/全日本スーパーウェルター級1位)

<チケット料金>
SRS席12,000円(全日本キックのみで販売)
RS席8,000円 S席6,000円 A席4,000円
※当日券は各席500円増し。

<チケット販売所>
6月21日(土)〜発売
チケットぴあ
イープラス
後楽園ホール
全日本キック

<お問い合わせ>
全日本キック=TEL:03−3365−1171

●2008年度スケジュール
・6月22日(日)後楽園ホール
・7月26日(土)後楽園ホール
・8月3日(日)横浜赤レンガ倉庫 ※はまっこムエタイジム興行
・9月19日(金)後楽園ホール
・10月17日(金)後楽園ホール
・11月8日(土)後楽園ホール
・12月5日(金)後楽園ホール ※藤原まつり2008

※ほか特別大会、新宿FACE大会が追加予定

GBRの好評連載企画「キックボクサーズファイル 旬」に藤原あらしが登場!
http://gbring.com/shun/shun-080227arashi.htm

2007年の全日本キックMVP選手あらしがロングインタビューで大いに語る
【関連リンク】
≫全日本キックボクシング連盟公式サイト
≪関連ニュース≫
■2008/06/21 【全日本キック】6・22須藤信充を迎え撃つ中村高明「腹の出た相手と闘うの初めて」
■2008/06/21 【全日本キック】6・22なんと、サムゴーが全日本キックのアンディ・サワーに!?
■2008/06/21 【全日本キック】6・22リベンジ誓う山本真弘「ワンロップをK-1には行かせない!」
■2008/06/21 【全日本キック】6・22石川直生、カノンスック計量1.2Kgオーバーに「ムカつく!」
■2008/06/19 【全日本キック】6・22小林聡GM初プロデュース「野良犬電撃作戦」直前情報
■2008/06/16 【全日本キック】6・22超強気のサムゴー「初回で肘を当ててKOしてもいいの?」
■2008/06/13 【全日本キック】6・22山本真弘と中村高明に藤原代表&小林GMが激!
■2008/06/11 【全日本キック】6・22サムゴーと対戦する山本優弥、「自分がどう出るのか楽しみ」
■2008/06/11 【全日本キック】6・22石川、カノンスック攻略に自信「僕のレベルではない」
■2008/06/11 【全日本キック】7・26山内裕太郎と望月竜介が9月タイトルマッチ前哨戦!
■2008/06/10 【全日本キック】6・22M-1で圧勝したワンロップ&カノンスックが予定通り出場
■2008/06/05 【全日本キック】6・22サムゴーの対戦相手に山本優弥が名乗り!全カード決定
■2008/06/02 【全日本キック】6・22母の死にもめげず、石川は出場を決意「戦い続けることが自分の道」
■2008/06/02 【全日本キック】最新ランキング、対抗戦で勝利のチームドラゴン勢が躍進
■2008/05/30 【全日本キック】5・31大将戦で吉本と対戦する梶原、K-1 60kg級参戦をアピール
■2008/05/29 【全日本キック】5・31全日本VSチームドラゴン10VS10全面対抗戦、直前情報
■2008/05/27 【全日本キック】60kgトーナメント王者の山本真弘「K-1ライト級のメンバーを見てムカついた」
■2008/05/27 【全日本キック】6・22佐藤大輔がキックデビュー!サムゴーが緊急参戦
■2008/05/27 【全日本キック】6・22山本真弘の対戦相手は前田戦を控えたワンロップ
■2008/05/21 【全日本キック】6・22山本元気、石川戦での負傷箇所悪化で欠場
■2008/05/17 【全日本キック】6・22石川直生がムエタイの名門ジムで特訓を開始
■2008/05/12 【全日本キック】6・22山本元気も出場予定!「彼のドラマはまだ続く」(小林GM)
■2008/05/12 【全日本キック】6・22“自称天才”須藤信充が参戦!小林GMは「勝てない豚はただの豚」
■2008/05/12 【全日本キック】6・22小林GMが山本真弘の対戦相手を募集!しかし真弘は「日本人に興味ない」
■2008/05/12 【全日本キック】6・22石川直生がカノンスックと対戦!「ビシッとKOで勝ちたい」

≫年度別ニュース一覧